優良当たる占い【無料占い】

◇メール占いのやり方

メール占いのやり方は、とても簡単です。まず、メール占いをやっているサイトを選びます。「メール占い」と検索すれば、該当するサイトはいくらでも見つけられるでしょう。その中から、まず、自分の経済事情に見合った料金のところを見つけて、次に、占い師を選びます

メール占いの料金はサイトごとに違って、占い一件ごとに、大体2000円から3000円というのが相場です。これもまた、占い師によって上下しますので、あなたが「このくらいなら払ってもいい」と思える料金の占いを探し、メールを送りましょう。

そのメールの内容について、悩むこともあるかもしれません。どんなふうに書けばよいのか、どんなことを書けばよいのか。ただこれは、あまり難しく考えなくてもよいのです。自分が占ってほしいと思うことに、自分の今の状況や思いをできるだけ詳細に書き添えて、送信します。

たとえば、恋愛のことを占ってほしいのなら、今何年くらい彼氏がいなくて、これから恋愛することも、もうないのかなと思っていたところに、素敵な男性が現れて、その男性はどんな人で、今どのような関係にあって、将来的にどうなりたいのか、それまでに自分に与えられている期間はどれくらいなのか、そういったことを書けばよいのです。

あなたが学生で、地元から出て行くのが決まっているのなら、その男性がもし地元に残るとすれば、たとえ付き合えたとしても遠距離恋愛になってしまいますし、卒業までになんとか交際できるようにしないと、もうどうにもなりませんよね。

そういった、現状考えうるすべての問題を書き記し、今後どのような行動を取ればよいのか、そして彼は自分に興味を持ってくれるのか、また、彼の人間性からして、遠距離でやっていくのは可能なのかどうかについて、助言をお願いすればよいのです。

できるだけ詳しく書く、というのは、恋愛以外のことを占ってもらう場合にも同じです。仕事なら仕事、家族なら家族で、占い師さんにできるだけ多くの情報を伝えるよう心がけましょう。

それに加え、その占い師さんがどのような占いを得意にしているのか、それもきちんと把握しておかなければなりません。タロットカードや占星術、姓名判断に霊視、手相、様々な占い方があります。もし占星術で占ってもらうのであれば、誕生日の情報は不可欠ですし、姓名判断の場合には本名が必要です。そしてそれが、対人関係についての占いであれば、あなたの悩みの種となっている人の生年月日、本名も必要になるというわけです。

メール占いに飛びつく前に、まずは準備を整えておく必要があるんですね。

◇占い師の選び方

占い師の選び方は、あなたがどういう方法で占ってほしいのか、そしてどれくらいの金額なら支払えるのか、といった事情に左右されますが、その占い師自身の情報にも着目する必要があります。

メール占いをやっている占い師にも、色々います。まだ駆け出しの人もいれば、その道何十年という人もいます。ベテランの占い師は、よく当たる占いをするからこそ、その仕事を続けてこられたのです。しかし、そういう人の鑑定料は高額になる傾向にあります。

一方で、新人はその占いが当たるかどうか、未知数であり、多くの客をとってきたという実績もないため、料金は安いが信用の面で少々劣る、といえましょう。

それに得意分野もあります。恋愛のことについてこれまで何百件という占いをやってきた占い師もいれば、恋愛の相談を受けたことはないが、芸能人などから仕事の将来について鑑定を頼まれたこともあり、その分野の第一人者、といったような占い師もいます。あなたが占ってほしいと思っていることを、得意としている占い師に頼むのがいちばんよいでしょう。

以上が、メール占いのやり方です。どうしても先が見えない、うまくいくかわからない、そんなときに試してみては?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加